毛穴の黒ずみをとる方法

keana2
ちょっと気を許したら毛穴が黒く!

ある日、鼻に黒いぶつぶつができてしまったら、あなたならどうしますか?
自分の鼻の毛穴が黒くなっているのを発見し、

ショックで落ち込んでいるにもかかわらず、
インターネットで半日、必死で検索してしまいますか。

あの手この手で、どうにかして黒ずみをとりたい!
スクラブ洗顔や毛穴パックを使うなど試しましたか?

しかし、どうやっても黒ずみをとることができないのではないでしょうか。
何故、毛穴の黒ずみがとれないのか……、
それは、穴の黒ずみをとる方法が間違っているからなんです。

■毛穴の黒ずみの原因とは?

まず、毛穴の黒ずみをとる方法について知るには、
何故黒ずみができてしまったのかと考えなくてはなりません。

そもそもその黒ずみの正体をご存知ですか?
皮膚の汚れが詰まっているのかと思いがちなのですが、
実は意外なものだったのです。
それは、メラニン色素なのです!

毛穴に詰まった汚れが元で酸化し、活性酸素が発生することにより、
皮膚の細胞を傷つけるのを阻止するためにメラニン色素が多く出ます。

そのメラニンが、毛穴の周りを黒くしてしまうわけなのです。
ですから、何度毛穴パックをしても黒ずみが取れないという場合は、
メラニン色素による黒ずみだからといえるのです。

0007665348S-849x565
洗顔をし過ぎても良くないのです

■間違ったスキンケアが毛穴の黒ずみを強める!

あなたの日々のスキンケア、正しくやっているつもりが、
実は間違っている可能性があるかもしれません。

以下をチェックしてみてください。

・クレイジングの時に黒ずみに念入りになじませている。
・メイク落としにはふき取りタイプのものを使っている。
・弱酸性の洗顔料で洗顔している。
・毛穴の黒ずみを熱心にゴシゴシ洗っている。
・毛穴パックを一生懸命使っている。
・化粧水をあまり鼻につけていない。
・食事の栄養バランスが偏っている

これらの項目の中に、一つでも当てはまる項目はありましたか?

もし、一つでも当てはまるようでしたら
黒ずみを知らず知らずのうちに悪化させている可能性があるので、
今日からスキンケアの方法と生活習慣を変えましょう。

では、スキンケアをしても黒ずみが取れないのなら、
どうしたらいいの?って、思っている方も多いでしょう。

毛穴の黒ずみをとる方法として一番効果のある方法は、
汚れを落とすことに集中することではなく、
ビーグレンなどスキンケア化粧品と生活習慣でお肌の新陳代謝を活性化させ、
黒ずみをとる基礎体力をつけてあげることが大切なのです。 

すぐには結果を出すのは難しいかと思いますが、
早ければ1週間、遅くても3か月には、自ずと結果が出ます。

毛穴の開き・黒ずみを治すなら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ